ヨサコイソーラン祭り オフィシャルブログ

第1回(1992年) 街は舞台だ!
2011/06/29

突如はじまったYOSAKOIブログ緊急企画
「いろいろあったね20年 汗と涙と笑顔の両A面スペシャル(仮)」
さっそく第1回から行ってみましょう~(´∀` )人



YOSAKOIソーラン祭りがスタートしたのは1992年。

1992年といえば、
バルセロナオリンピックで岩崎恭子選手が200m平泳ぎの金メダルを獲得したり、
冬彦さん現象がおこり日本中の人々が冬彦さんから目が離せなくなった、あの年です。
(ちなみにヨコヤマは再放送でしか見たことありません)

そんな1992年6月13日(土)、第1回YOSAKOIソーラン祭りが開幕しました!



北海道大学の学生が、高知県の「よさこい祭り」
感銘を受けたことで始まったYOSAKOIソーラン祭り。
第1回の祭りは、集まった学生の実行委員会が各方面に走り回り、
その情熱で多くの人の協力を得て、開催にこぎつけました。

当時の祭りの様子はこちら↓



1st_1992_01


なんと!パレードの横を車が通行中っ\(@○@)/ うひゃ~



1st_1992_03


当時のパレードはなんと一車線での開催だったのです!
すごいっていうか怖いですねこれ・・・

(実はこれ、道路を使用して祭りをするということに対しなかなか使用の許可がおりず、
“デモ行進”に準ずるかたちで一車線を使えることになったのです\(@○@)/わお!
今や南北の通りを完全に規制して使用できるのも、
当時の人々があきらめず使用の申請をし続けたことと、
市民のみなさんのご理解・ご協力をいただけたおかげなんですね!)


そして今や祭りの象徴ともいえる、
大通公園西8丁目メインステージがこちら↓



1st_1992_04


うん、初々しい!
でもこのころから、メインステージはあの8丁目にあるんですねぇ(´艸` )



10チーム・1000人が参加し、20万人の観客が訪れた第1回YOSAKOIソーラン祭り。

参加チームの中には、祭り誕生のきっかけとなった高知から、このチームも!



1st_1992_02


第1回YOSAKOIソーラン大賞ともなった、セントラルグループです。
かっこいい!



ちなみに、冒頭で“6月13日(土)から開催”と書きましたが、
お気づきでしょうか?
いまやすっかり5日間の開催が定着していますが、
第1回目のYOSAKOIソーラン祭りは土・日2日間の開催だったんですね(・∀・)



これを見て「うわー懐かしい!」という方はまだまだ少ないであろう第1回目、
これから祭りもどんどん成長していきますよ~!

次回は1993年・第2回です!





つづく (ヨコヤマ)


カテゴリー: 20th Anniversary