ヨサコイソーラン祭り オフィシャルブログ

道央支部大会レポート☆
2009/08/18

こんにちは、事務局 ヨコヤマです(^∀^*

みなさん夏休みはいかがお過ごしでしたか?
組織委員会では10~16日の間、夏季休業をいただいておりました。
ヨコヤマは、前半はダラダラと過ごしてしまいましたが
後半は石狩で2日間行われる某イベントに行ってきました♪♪
今年初参戦でしたが、か~な~り~楽しかったです(`v´*

 

さてさて、そんな夏休みに入る前のお話ではありますが、
8月9日に恵庭市・島松で開催された道央支部大会へ行って参りました!!

支部大会の中では参加チーム数がもっとも多い道央支部大会、
晴天も手伝って会場にはたくさんのお客さんがいらっしゃいました☆
パレード会場の沿道には、お客さんがギッシリ↓

パレード会場の観客

パレード会場の観客



今回会場となったここ島松では、「しままつ鳴子まつり」というお祭りが開催されており
その「しままつ鳴子まつり」との共催となりました。

支部内12チーム、ゲスト30チームの合わせて42チームが
ステージ会場とパレード会場の2会場で演舞を披露。
間近で見る迫力の演舞で観客を沸かせました。

江別まっことえぇ&北海道情報大学

江別まっことえぇ&北海道情報大学夢鼓道大地21新琴似 天舞龍神北海道大学”縁”



チームの演舞が一通り終了した後には、
「しままつ鳴子まつり」伝統の“すずらん踊り”が行われました!
すずらんをかたどった鳴子を手に踊るすずらん踊りは、
YOSAKOIソーランよりもずっと歴史が長く、
地元・恵庭に根付いた伝統の踊りなのです
(^v^*
地元の各町内会のみなさんや子ども会のみなさんに混じって、
YOSAKOIチームの踊り子さんたちも会場中を練り歩きました☆

すずらん踊りの様子①

すずらん踊りの様子①すずらん踊りの様子②



地元のお母様方ビシッと決まった踊りを見ていると、
長い時間をかけて地元に根付いてきた踊りなんだなぁ、と
しみじみと実感いたしました。
YOSAKOIソーラン祭りは今年で第18回と、
まだまだ若い文化ではありますが、
こうやって市民のみなさんや道民のみなさんに
根付いたお祭りにしなくては、と改めて思った道央支部大会でした。

 
さて、お盆も明けて、いよいよ第19回に向けて本格始動です!
まずは10月3・4日に迫った参加者フォーラムですね。
たくさんのチームのみなさんと貴重な意見交換ができることを
楽しみにしております。

それでは、また!


カテゴリー: お祭りレポート