ヨサコイソーラン祭り オフィシャルブログ

ねんりんピック総合開会式に出演!10時間密着レポート!
2009/09/15

 「ねんりんに 夢を大志を 青春を」をテーマに、
9月5日から4日間にわたって北海道各地で行われた「ねんりんピック」
 
札幌ドームで行われた総合開会式に、なんとYOSAKOIソーランの踊り子が出演し、
「健康ソーラン」そして「1000人大群舞」を披露しました!
無事、大成功におわった今回の出演の影には、
リハーサル含め最長10時間以上におよぶチームの皆さんの奮闘がありました。
感動の舞台の裏側を、事務局・シラトリが密着レポートでお届けします!
 
* * *
 
北海道の皆さんであれば(特に札幌周辺)、
街中のいたるところで「ねんりんピック」の告知看板などをみかけたと思いますが
(マスコットのうっさんがかわいいです^^)
この子です↓
チャピとうっさん
 
 
 
 
 
 
チャピと一緒
 
 
全国から大勢の選手と観客が集まる大会とあって、
開会式の規模も相当なもの・・・
 
全国から集まった選手団とその応援団らでいっぱいになった札幌ドームで
(皇室から常陸宮ご夫妻もいらっしゃっていました!)
道内の様々な伝統芸能やマーチングバンドなどが登場して
総合開会式が行われたんですよ!
 
そのアトラクションのなかで、YOSAKOIソーランとしては
①健康エクササイズ「健康ソーラン」を会場の皆さんにレクチャー!
そして
②踊り子1000人でよっちょれ大乱舞!
で参加させていただきました。
 
さらに・・・開会式の最後を締めくくる「グランドフィナーレ」で、
アトラクションに参加したすべての出演者が登場して”ある演出”をするということで、
YOSAKOIソーランの1000人の踊り子の皆さんに、その中心として協力してもらいました!
 
 
 * * *
 
9月4日 【リハーサル】
 
本番前日の4日。
会場となる札幌ドームで開会式のリハーサルが行われました!
開会式は十数団体が出演し3時間にわたる長いプログラムなので、
リハーサルも長丁場(><)
 
”グランドフィナーレの演出”の中核となる学生チームと学生実行委員会のメンバーは、
15時からドームに集合してさっそく練習を開始。
 
”グランドフィナーレの演出”の練習中です!
 
現場で実際にリハーサルしてみると、予定していた隊列ではうまくいかず、
急きょ位置をかえて調整する場面も。 
 
今回のYOSAKOI演舞に関する演出面を担当していただいた、
新琴似天舞龍神チームの大西さんの指導のもと、
試行錯誤しながら何度も練習を重ねました。  
 
 
そして夕方からは、 「健康ソーラン」  レクチャーのリハーサル。
ねんりんピックは60歳以上の方が参加する大会ということで、
ご年配の方でも楽しく参加できるエクササイズを、
YOSAKOIの音楽と振付にあわせて披露します。 
 
もちろんおそろいのオレンジ衣装です 気分はインストラクター!
健康ソーランの普及に取り組む「東京カペラ」チームのメンバーを中心に、

道内からも 6チームが参加!

振付の確認など、入念に練習を行いました。
 
 
夜20時には、さらに「よっちょれ大乱舞」のリハーサルがあるため、
一般チームの皆さんも続々とドームに到着。
 
入りのタイミングや隊形などを確認しながら、
ミスターYOSAKOIこと宮本たけしさんの歌にあわせて「よっちょれ」を踊ってみます。
よっちょれ練習   隊形を調整しながら・・・
 
そして・・ラストの”あの演出”の練習も。
日中から学生チームのメンバーたちがしっかり練習した甲斐があり、
リハーサルでの仕上がりは上々です!!
 
 重要任務!旗隊メンバーの学生さんたち
↑ ”あの演出”には欠かせない、「旗隊」の学生メンバー。 
リハーサルとはいえ、緊張の面持ちです・・・。
 
夜21時半。
全リハーサルが終了。
あとは翌日の成功を祈るのみです・・・。
 
 
 
9月5日 【本番】
 
朝8時。
開会式の受付には、続々と選手団や出演者たちが集まってきました。
YOSAKOIチームのメンバーも衣装に着替え、会場入り。
会場内の控え席でスタートを待ちます。
控え席で開会式を見守る
 
 
11時。
いよいよ開会式がスタート!各地域ごとの選手団が入場!
高知県の選手団は、みんな手に鳴子を持ってました~♪
選手団入場
 
 
12時。
選手宣誓や主催者あいさつなどに続き、
まずはインターバルアトラクションとして「健康ソーラン」の出番です!
 
↓ 出番まであと少し・・舞台裏で最後の確認。
本番前練習
 
↓ さぁいよいよ本番です!
約100名の踊り子による健康ソーラン! 健康ソーラン② 健康ソーラン
 
軽快なリズムにあわせたYOSAKOIエクササイズに、
選手団の皆さんも一緒にからだを動かしていました!
観客席
 
最後はインストラクター役の踊り子の皆さんに大きな拍手が!
ぜひこれからも全国の皆さんに「健康ソーラン」を広めたいですね^^
 
 
12時半。
ここからメインアトラクションとして、アイヌ民族楽器の演奏や沼田町夜高あんどんなどが登場し
道外から来た皆さんを大いに沸かせました。
 
↓ 夜高あんどんの大激突!間近でみるとすごい迫力です!
夜高あんどん大激突
 
↓アリーナ出口にて・・出番を待ちます。
いよいよ本番!
 
そして・・いよいよ
YOSAKOIソーランの踊り子約1000人による「よっちょれ」の大群舞を披露!
↓ 掛け声と鳴子の音がドームに響き渡りました!
1000人大乱舞①  1000人大乱舞②
 
ドームが揺れるほどの迫力に、選手団の皆さんからも大きな歓声が!
観客席後方からみていた私も鳥肌がたつほどでした。
 
最後は・・グランドフィナーレ。
短い時間ながら練習を重ねた”あの演出”です。
 
↓ 1000人の踊り子さんが動きだして・・徐々に何かの形ができてきます・・
フィナーレ①
 
↓ その形のなかに、ほかの出演者たちがどんどん集まってきました!
 これは・・・?もしかすると・・?
フィナーレ②
 
↓ なんと!五稜星ができあがりました!
フィナーレ③
 
ちょっと上の写真はわかりくいので^^;
念のためこちらも。
↓ 真上からみるとこんなかんじです!(ドーム内のビジョン映像)
 フィナーレビジョン
 
本当にきれいな星が、ドームの中に浮かび上がりました!
(出演者のひとりひとりがペンライトを振っているんです^^)
 
私は前日のリハーサルからみていたんですが、
この本番でのラストは本当に感動しました(><)!!
場内からも歓声とともに大きな拍手が送られ、
開会式のクライマックスにふさわしい盛り上がりで幕を閉じました。
 
 
* * *
 
約30チーム・1000人の踊り子の皆さんのご協力で大成功におわった、
ねんりんピックでのYOSAKOI演舞。
 
選手団の皆さんに、北海道ならではの大きなエールを送ることができました!
 
長時間にわたりご協力頂いたチームの皆さん、ありがとうございました!
また、この五稜星の実現のために、本祭終了後から打ち合わせを重ね、
現場でも大声をだして一緒に汗を流してくださったグループリーダーの皆さん、
本当にありがとうございました!
 
準備は大変でしたが・・
道外の皆さんに北海道の新たな文化としてのYOSAKOIソーランを知っていただく、
とってもいい機会になりました(*´∀`)ノ
 
 
【今回出演したチーム】(順不同)
・北海道工業大学~HIT~
・コカ・コーラ札幌国際大学
・酪農学園大学
・札幌市立大学~真花~
・井原水産&北星学園
・北翔大学~友和~
・THE☆北海道医療大学
・テスク&祭人
・小樽商科大学YOSAKOIソーラン『翔楽舞』
・藤・北大&ホンダカーズ札幌
・札幌大学La fete
・翔舞龍神
・江別まっことえぇ&北海道情報大学
・vaia
・華澄
・新琴似天舞龍神
・JCB・夢翔舞
・平岸天神
・さぁさみんなでどっこいしょ
・夢想漣えさし
・東京カペラ
・北海あほんだら会&ほくほくFG
・いなせ系暁会活頗組
・札幌マダム
・雄武~you’ve~
・屯田舞遊神
・踊ってみようよ てぃ&しぃ
・YOSAKOIソーラン祭り学生実行委員会


カテゴリー: お祭りレポート