ヨサコイソーラン祭り オフィシャルブログ

台湾紀行~まゆみちゃんが行く~その③
2010/03/08

2月28日(日)
いよいよ出番です!
まずは台湾省私立嘉義濟美仁愛之家という施設へ慰問
施設のみなさんにとびきりの演舞と元気・笑顔をプレゼント!
最後はチームの枠を超えた総踊り「よっちょれ」を踊りました。
観客のみなさんの笑顔がすごくあたたかく素敵な場になりました*^_^*



e291af e291b0 e291b1


移動して、パレードリハーサル。
リハーサルの時点でお客さんがたくさんいて、本番さながらの雰囲気。
本番と同様の迫力ある演舞を披露してくれました\(^o^)/



e291b2 e291b3


メインステージに移動してリハーサル。
ここでハプニングが発生してしまいました。
ステージの面が台湾の暑さによってすごい暑さになってしまい、
裸足で踊っている縁には直にダメージがきてしまいました。
無理をしてしまったメンバーが踊れなくなってしまい、急遽声だしへ。
しかし悔やんでいても本番はすぐそこ。縁のみなさんは仲間のためにも
最高の演舞をすると一人ひとりが心に誓いパレード本番へ臨みました。

30℃の暑さの中、パレードは始まりました。
今回のパレードコースは1.2キロ。その中で4回の演舞をします。



21 22 23 24 25

お客さんの盛大な歓声を浴び、回を重ねるごとに迫力を増し、
仲間のため、観客のため、自分の出せる力を本当に最大限出していました。

縁の演舞はいつみてもすごいですが、見ていて本当に涙が溢れてきました。
会場全体が縁のムードに包みこまれ、あの場にいた人は全員一瞬で縁のファンに
なったに間違いありません。
踊り子さんも最後踊りきった後にお互いがお互いをたたえ、涙を流している姿に
私もそばにいて自然に涙が出てきました。YOSAKOIって素晴らしいですね(ToT)!

そして最終確認後、メインステージでの演舞披露。
総督を目の前にしての緊張の舞台です。
しかし、縁はどんな舞台でも自分の力を精一杯発揮してくれます!



26 27


どんどんフィナーレが近づき盛り上がっているなか、
YOSAKOIが会場に華をそえ、さらに彩りを加えてくれました\(^o^)/!!

台湾の素晴らしい演舞があり、
そしてついにフィナーレ!!!
今年の干支「虎」のメインの巨大ランタンがライトアップされ、同時に花火が
打ち上げられました!すごくきれいで、みんなみとれていました☆ミ

その後、台湾観光局主催の歓迎夕食会が開かれ、素晴らしいホテルで
おいしい料理をいただき、カラオケで盛り上がりました\(^o^)/



28 29


ホテルへ戻り、それぞれ思い思いの時間を過ごしました。

3月1日(月)
3泊4日の台湾もついに終わりです!
今回チーム担当という仕事の中で1番よかったことはチームさんと長い時間
共にすることで、チームさんの生の声や演舞にかける気持ちを直に感じることが
出来た
ことだと思います。そして言葉の壁を越えた交流によって、YOSAKOIを
さらに多くの人に知ってもらい、1人でも多くの人に元気や笑顔、パワーを
与えることが出来て本当によかった
と思います(^O^)/
すごく様々な部分で成長できました。

北海道大学”縁”のみなさん、参加した他のチームのみなさん、
学生実行委員会のみなさん、お世話になった方々、そして台湾のみなさん!
本当にありがとうございました。

また、6月札幌で、どこかで、出会えることを楽しみにしています!


カテゴリー: お祭りレポート
台湾紀行~まゆみちゃんが行く~その②
2010/03/08

2月27日(土)
この日は台湾のガイドの方による観光地巡り。
北海道大学”縁”のガイドさんはケンさんという日本に留学経験のある
北海道がだいすきでとても日本語が流暢な優しくておもしろい方で、
バスの中では台湾のお話や留学の時のお話を聞かせてくれました。

まず、最初に向かったのは龍山寺という台北最古の仏教寺院。
中に入ると線香の香りと、日本とは違いリズミカルなお経でいっぱいです。
信仰心が強い方は毎日ここでお経をとなえているそうです。



e291a1


次に向かったのは中正記念堂です。
ここは中国国民党政府のあの有名な「蒋 介石総統」を記念して
建てられたモニュメントで、高さはなんと70m!
中には厳重な警備に守られた像があります。



e291a2 e291a3 e291a4 e291a5

↑ この2か所の階段の段数を足すと、89段
これは蒋 介石総統が89歳で亡くなったことに基づいています。

次は金龍での買い物!
台湾の伝統工芸品やお茶の試飲などがありそれぞれ買い物を楽しみました。
1番気になったのは「白菜のキーホルダー」です。
なぜ「白菜」がわざわざキーホルダーになっているかというと、
台北にある国立博物館にある「翠玉白菜」という“翡翠”で出来た白菜を
モチーフにしたものだそうです。中国では数ある野菜の中でも結状白菜は別格で、
清純潔白のシンボルで、あちこちのお土産屋さんに売られていました。

そしてこの日みなさんが1番楽しみにしていたであろう
台湾で1番有名ではないかと噂される鼎泰豊での昼食!!
台湾と言えばやはり「小籠包」です!あっという間に食べ終えてしまいました(*^_^*



e291a6 e291a7 e291a8


次にこの間まで世界一の高さを誇っていた、台北101へ。
高さ509.2m、地上101階、地下5階!
見上げてもてっぺんはなかなか見えません。
時速60.6キロで動いている展望台へとつながるエレベーターは東芝製!
展望台のある89階にわずか37秒で着いてしまいます!
エレベーターはほとんど振動がなく、小銭を立てても倒れないらしいです。
ちょっと曇っていたのが残念でした(;_;)



e291a9 e291aa e291ab


そして最後に昇恒昌(免税店)で買い物!
この日はたくさん歩きまわりみなさん少々お疲れでした。
この後、バスに約5時間程ゆられ、嘉義へ移動。
嘉義兆品酒店(カギ・メゾン・デ・シン)というホテルで夕食。
本場の中華料理をいただきました。次々と料理が出てくるのに圧倒されつつ、
そこはさすが”縁”!! 残さずきれいにいただきました(^O^)/



e291ac e291ad e291ae


明日に迫った本番についての打ち合わせをしてから、
それぞれ夜市に行ったりして、台湾の夜を楽しみました!



その3に続く!


カテゴリー: お祭りレポート
台湾紀行~まゆみちゃんが行く~その①
2010/03/08

こんにちは、事務局よこやまです(´∀` )

さて、先日まで台湾に行っていた一行も帰国し、しばらく経ちましたが、
学生実行委員会のまゆみちゃんから台湾レポートが届きました!

写真満載の報告ですので、何回かにわけてご紹介したいと思います
それでは、1回目!どうぞ!



************************************



YOSAKOIソーラン祭り学生実行委員会 長野真由美です。

台湾ランタン祭りいってきましたー!
台湾の気温は なんと 30℃!!
北海道との気温差40℃!笑うしかない差でした。

しかし!! 高いのは、熱いのは、気温だけではありません。
台湾ランタン祭りの盛り上がり、素晴らしかったです。
そこに北海道、いや、日本を代表するYOSAKOIが加わり、
さらなる盛り上がりをみせていました\(^^)/

私は、北海道大学”縁”のチーム担当ということで
移動なども含め一緒行動させていただきました。
今回は元気いっぱい笑顔が素敵な28名の踊り子さんと一緒に台湾に行きました!
みなさんとても友好的に接してくれました(*^_^*



e291a0


出発前の縁のみなさんです。

2月26日(金)
新千歳空港でチームさんと合流し、成田空港で乗り換え、台北にある桃園空港、
バスに乗って台北花園大酒店(タイペイ・ガーデン・ホテル)という宿泊先へ。
この日は移動時間が長く、みなさん少しお疲れの様子でした。
次の日にそなえて早めにおやすみなさい☆ミ



************************************

第2回につづく!


カテゴリー: お祭りレポート
も~い~くつ寝~る~と~~♪
2010/03/01

みなさん・・・

気づいてますか(´∀`??



公式ホームページのトップページでは
数字が着々と減っていく恐ろしい儀式
おこなわれていますが、

そうです、なんと、、





バンクーバーオリンピックの閉会とともに、
YOSAKOIソーラン祭り100日に突入です!!



あわわわわ(゜◇゜))

つくづく時間の流れは恐ろしいものです。
ついこの間、新年になったと思ってたのに・・・(´□` )

事務局では、一般チームエントリーも締切となり、
参加者ガイダンスにむけていろいろと準備中
でございます。

そうそう、今日は台湾遠征組が帰国するので
明日には台湾の報告もできると思います!
今朝の北海道新聞でも紹介されていましたね(´艸`
果たして台湾でどんな演舞を披露してきてくれたのでしょうか?

いよいよ3月、今月も張り切っていきましょー!



事務局 よこやま


カテゴリー: 事務局つれづれ日記